FC2ブログ

畔作り

こんにちは chi...です。

昨日で植付が終わりました。
今日は圃場の周りの“畔(あぜ)”の修復作業です。

岩国のれんこん圃場はとても整備されており、
パイプラインによって圃場一つ一つに設置されたバルブから、錦川のきれいな水を
直接給水できるんです。
圃場によっては周りをコンクリートで区切ってあるところもありますが
我が田んぼは土の畔によって守られています。

生産者のハルミさんと田んぼで待ち合わせご指導・ご協力をいただきます。(いつもスミマセン
今日の参加メンバーはマコくん・なかむらくん・あーちゃん・私。
チエコさんも心配で様子を見に来てくださいました

最初にハルミさんがお手本を見せてくださいました。
まずは、今ある畔に両サイドから土をもって形を整えていきます。
ドロドロの土をペタッとのせ、クワの背で均していく…。
見るにはとても面白そうな感じ私とあーちゃんが説明ほどほどに早速挑戦

しか~し!甘かった  これなかなか技術を要するんですねぇ。
クワの操作は思った以上に重たく、また泥は畔にのせる前に流れ落ちてしまう。
2,3振りして断念。ここは男性陣におまかせして
形整った畔にマルチ(黒色で135cm幅使用)を張る作業に移りました。

が!これまたすばらしく気力・体力・根性が必要な作業。
一辺100m以上ある畔にかかったマルチをエアが入らないよう密着させながら
両端を泥で押さえて固定する作業です。
ひたすら土を盛り続けて1時間。やっと一辺が終わりました。

簡単そうにみえるマルチ張りも田んぼに足をとられながらでは、ホント大変な作業だと
改めて感じました

このマルチ張りは田んぼ内の水のしみ出しを防ぐ、雑草が生えない等の効果があるようです。
圃場には色々な生き物がいますが、その中のザリガニ君が畔に穴を掘ってしまい、田んぼの水が
出てしまうこともあり、これも防ぐようです。

まずは一つクリアでしょうか。

今日は良く眠れそうです
また明日・・・






コメント

非公開コメント